ジョーカー90エンジン分解とアドレス駆動系のOH

BLOG, お知らせ, 整備日誌  , , ,   公開日:2015/12/24

年末ですね、ほんま、道が混んでますので・・・

気をつけて運転してくださいね。

 

さー、年末なので、今年のうちに授かった仕事を片付けてまいりましょう。

let`s 整備タイム

ジョーカー90 エンジン分解

1994年生のジョーカー90 エンジンがかからないと、地元の工務店の社長からのご依頼です。

積車で、引取に伺ってから、故障診断

まったく、動かないので、これは、エンジンと判定

まえまえから、リードとジョーカーの持病のエンジンクランクからのウイーンと鳴っていました

そんなこともあり、エンジン分解を前からお勧めいたしておりました。

P1010432

素敵なジョーカー90 大事にしたい気持ちは よく分かります。

P1010433

この型のエンジンならお任せあれ。 高校時代、毎日分解してごそごそしてました。

P1010434

シリンダーとピストンは、傷がなく綺麗なのでこのまま綺麗にして使います。

問題は、クランクシャフトがへたってまして、圧縮漏れを起こしておりました。

明日に部品が届きますので、年内になんとか、いたします。

続いて、アドレスv125 s 点検ご依頼と、具合の悪いところを改善

P1010435

この写真は、デフ ケース内の右側の修理をした後の、画像ですが、

P1010436

さっきの写真の裏側ですが、ベアリング すべて交換しております。

原因は、デフケースのパッキンから、デフオイル漏れ。+ ケースのネジがきちんとしまっていない。

基本的に、まず、緩むことがないです。

今までに、定期点検を受けていなかったこと、買ったお店からの案内もなかったのこと、

保証付いているうちに見つけたら、うちなら、クレームでメーカーに相談はいたしますが、保証も切れております。

ならば、悪い個所をきちんとなおしましょ!!

て事で、お客さまのご負担も少なく済むように、がんばりました。

P1010438

つづいて、クラッチ ドリブンフェースの内部のセンターベアリング

アドレスはここからよくベアリング音が鳴きます。 ごろごろと

交換は、なかなか手ごわい奥にこのベアリングが圧入されてますが、交換はお任せあれ

P1010437

抜いて、新品のベアリング

P1010439

全体的に組み付けて、調整して清掃して、きちんとトルクレンチで締めこみます。

締めすぎても、ゆるくても問題、、、

きちんと整備で、きちんとで安心!

 

さー、年末、忙しくなってきました。

掃除が、、、、

掃除が、、、、

掃除が、、、、

だれか、助けてださい(笑)

 

 

関連記事