CB750F FCモデル キャブレーターOHと整備

整備日誌    公開日:2016/05/19

CB750Fが入庫してきました。

以前から、顔なじみのお客様が、知り合いから譲ってもらったFC

エンジンの調子が悪いとの事でご入庫。

原因は・・・??

IMG_1008

ヨシムラUSAが取り付けられてます、官能的な音が魅力の旧車

燃料タンクが、錆さびで、それが原因で、エンジン不調となりました。

IMG_1009

キャブレーターを取り外していきます。

なんせ、30年以上も経ってるバイク

部品が、メーカーにある・ないがはっきりしてきてますので、部品があるうちに交換する前提で部品を調べていきます。

IMG_1010

取り外して、分解していきます。

IMG_1011

あっ!! 錆発見。

燃料タンクの錆が、キャブレーターまで下りてます。

これが、不調の原因。キャブレーターの詰まりになってエンジンが吹き上がりしません。

IMG_1013

IMG_1014

ほかも、同様に

IMG_1016

ジェットを取り外して、

IMG_1019

新アイテムの、超音波洗浄機でキレイキレイしていきます。

IMG_1012

洗浄されて、きれいになりました。

IMG_1020

本体の分解と洗浄をまた次にUPします。

 

関連記事