くらくらクラッチ・・・側のプーリー へたへた編

BLOG, 整備日誌    公開日:2015/01/19

なかなか、お目にかかれない症状でございます!

 

スクーターの駆動(変速機)は、ベルト、エンジン側プーリーと、クラッチ側プーリー や、変速用ローラー クラッチで構成されております。

 

文章をみてさっぱりわからないとは思いますので、このままお読みください

DSCF6265

 

金属疲労 で、クラッチ側 プーリーが、割れています。

DSCF6267

新品との比較 おわかりいただけますか?

DSCF6269

 

正常はこんな感じでございます。

プーリーのフェイス部分が今回はダメになっていました。

 

駆動の点検は、必要ですね

関連記事