PCXの続き・タクトの改善対策作業・リード110の点検・DIOの点検・V-MAXドライブシャフトのオイル漏れ

リコール 改善対策, 整備日誌    公開日:2016/03/07

PCXの続き・・・

この前UPした、PCX

HIDから、LEDヘッドライトへの交換をしました。

使った部品は、サインハウス製のPCX専用 LEDヘッドライト

到着して、早速交換しました。

IMG_0292

1年保証付きで安心です。

IMG_0289

車種専用設計なので、安心して取付できました。

IMG_0291

明るさは、

IMG_0290

昼間でもこの明るさ!

 

電装品のチェックも兼ねて、いろいろチェックしましたが、問題なく、電圧の調整幅。

これで、安心して乗っていただけると確信しております!

 

つづいて、タクトの改善対策

IMG_0281

新春セールで、販売させていただいたタクト。

1か月点検でご来店。

ちょうどタイミングよく、部品が入庫しました。

IMG_0282

ホンダの指示どおり、燃料タンクに水の混入のチェックして問題なし!

なので、水抜き穴の加工をして、組み付けてご納車。

ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございません。

 

リード110 20000キロ 点検

IMG_0286

いつも、ご利用いただいてる、リード110のお客様の点検。

6年で20000キロ

バイクの構造も説明させていただいて、

点検。

IMG_0283

まづ、エアクリーナー つまりまくりのこてこてんなので、交換。

プラグも交換。

IMG_0285

ベルト回りのチェック。

今回は、ベルトと、ドライブ側プーリ 写真では奥の方を交換。

 

クラッチは軽く洗浄して、面取りして再使用!

IMG_0287

 

くみつけて、ブレーキのチェック 清掃もOK

IMG_0288

6年交換せずがんばってくれたバッテリーも交換

国産メーカーのバッテリで不安解消!

次の20000キロを安全に快適に走れるように☆

DIO エンスト修理と点検

いままで、点検をお勧めさせていただいてましたが、とうとう、エンストをしてお引き取りのご用命をいただき、点検もでお預かり

させていただきました。

内容としては、主に消耗品チェックで

IMG_0293

止まった原因の、エアクリーナー

IMG_0296

汚れてます。ちょうど、走行は15000キロ

IMG_0294

黄色い白い塊は、エンジンの中の水蒸気とオイルが混じった物です。

僕らは、カスタードと呼んでます。

こうなると、水がどうしても混入してエンジンの止まる原因の一因でもあります。

 

綺麗に掃除して、エアクリーナーを交換し、

ベルト回りの消耗品の交換

プラグの交換

バッテリの交換して

ご納車させていただきました。

掃除するだけでも、バイクの寿命は変わるとおもいますので、交換するもの、掃除するものと分別はさせていただいております!

もちろん、どれも、テスト走行して、チェックさせていただいてます!

 

V-MAX ドライブシャフトよりオイル おもらし。

最近、ご入庫の多い、V-MAX

年相応なのは、致し方ないのだが・・・

この部位のオイル漏れは痛い。

IMG_0301

スイングアームを取り外して

IMG_0302

アウトプットシャフトのケースまで、たどりついて***

はたして、どうなるのか(+_+)

 

またUPします。

 

 

 

 

関連記事