背嚢(はいのう)モデルの噴霧器

BLOG, お知らせ, 整備日誌    公開日:2014/08/28

農機具の修理が最近キテます。

はい。どうも。百姓屋のつじいです。

今回は、エンジン式 背嚢 噴霧器です。

 

ユーザーは、村のお百姓さん おじいさんですが、現役バリバリの方です。 達者な方です。

エンジン付き 噴霧器がエンジン掛からないとの事で入庫

P1050549

まづ。全体の写真

燃料タンク 亀裂が入って漏れてますが、そんなのお構いなし。 荒くたい昔の男は気にしない。

 

P1050551

早速分解

中身こてこて 、 キャブレーターのエンジンなんで まして 混合2ストエンジンの特徴 こてこて

P1050552

エンジンは ハツタ

P1050550

電子エンジン ようは CDI点火

仕上がりました。試しがけ

P1050555

けむりもくもく ぱいーん。って元気な音が蘇りました。

農機具は、調子わるいか いい のどちらかばかり

P1050554

 

水を入れて ポンプまわします。

 

さすがに、エンジン式 いちびって、コックを開けたら びしょぬれになりました。

 

農薬が少し混じってるかして 気のせいか、ぴりぴりしました。

 

P1050553

完成

 

もち荷主の 方に 返却

 

こんな具合に、農機具でお困りなら 修理 いたします。

 

関連記事