久々の更新です。

BLOG, お知らせ, 整備日誌, 新着バイク情報  ,   公開日:2015/07/07

P1000643

ご成約 誠にありがとうございました

奈良県から、お越しのMさま  ズーマーの中古車 気に入ってもらえて誠にありがとうございます。

ただいま、納車整備 まごころ込めてさせていただいております。ご納車まで、しばらくお待ちくださいませ

 

 

いつもの、整備の写真編です

リード110 ブレーキが効きが悪いと入庫

P1000771

P1000770

キャリパー分解すると、ピストン側 上側がへりへりです。

へりへりとゆうより、ヘトヘトって感じがいいかもしれません

P1000773

新品のブレーキパッドが下側

全然ちがいますよね。 今のホンダのスクーターはブレーキは前後連動の機種が多いので後ブレーキ使うだけでも

前ブレーキも掛かる仕組みになってます

125CCでは、リード110 リード125 DIO110 PCX125 SH125 など

この形態のブレーキが使われてます。また、車種によって同じブレーキの形でも摩耗剤が違います(部品番号が違う)

で、肝心なのは、ブレーキも減ってるけど、ブレーキディスクも減ってる事を前提の上で整備していくこと

ブレーキフルードも交換前提

ブレーキの部品もチェックして熱や錆で固着ないのかをチェックします、

あまりにも酷い場合は、分解整備 オーバーホールになります。

続いて、DREAM50 の 15年ほど全く整備されていないブレーキ(前)マスターシリンダーです。

P1000775

左新品 右交換対象品

おわかりの通り、錆びて、ブレーキフルードが水分を吸収して固まって固着してます

倉庫でずっと保管していたらしく、ブレーキが効かないとご相談いただいて整備した次第です

P1000776

ピストン回りも、確認したら、液漏れが発生してました

 

分解洗浄も考えましたが、本体の洗浄にも時間かかるのと一体物で交換した方がお安くつくので、相談させていただいて交換させていただきました

写真を撮り忘れてますが、ブレーキ回りはすべて分解 洗浄 交換 とゆう流れで交換しました

普段から、定期点検などをしていくことを、お勧めしたいのは、駄目になる前に、点検 発見 早期修理 改善が 理想だと思います

なかなか、難しいですが、悪くなる前に点検 持続するのは、難しいですが、お勧めいたしますね

続いて、年間10000キロが超えるPCX125

P1000762

昨年、新車で予約で購入していただいたPCX125 N原さまのご愛車

1年点検 守っていただいてありがとうございます

今回のご用命は、後ろタイヤ交換

 

ピレリ ディアブロスクーター を装着しました

P1000764

クランクケース ベルト回りを分解して点検

左下には、発電機が写ってますね(笑)

発電機も売ってますホンダ製のみですがね

P1000768

ローラー点検 左 が、古いもの 右 が、新品

減りがありました

P1000766

つづいて、ローラーを抑えている ランププレート と スライドピース

P1000765

スライドピース 左が減りあり 右新品

P1000769

新品ローラーを、洗浄したプーリーに装着してその上から、フッ素スプレーをかけさせていただいてます

なじみとスムーズさを出すために当店では、点検時、交換時サービスで吹きかけてます。

続いて、FORZA si のUさんの点検です、年間7000キロほど走行です

P1000780

1年前、FORZAsiを新車でご購入いただいたUさま

P1000778

ベルトの痛み具合からゆうと、まだまだいける感じ

今回は、後輪ブレーキパッドと、デフオイル エンジンオイル変えました

P1000779

抜いたデフオイル メタリック感 ハンパ無い ぎらぎらしてます

新油は

P1000781

こんな感じ 指定のオイルよりも、こちらの方が安心できるので、elfのギアオイルを使ってます

P1000780

ええ感じに汚れたオイルでね、変えて中もきれいにできるだけさせていただきました

 

 

 

 

 

 

 

関連記事