消耗品の ビフォーアフター

BLOG, 整備日誌    公開日:2014/08/09

消耗品の写真をアップしてみました。年間3000キロ超えるなら、点検おすすめ

 

交換する前と、交換する部品との違いを画像でまとめてみました。消耗や汚れているなどご理解いただけたら、、、と思います。

 

エアクリーナー エレメント

掃除でも可能ですが、距離や使用頻度・空気の汚れている地域などで、バイク おのおの違います。

P1050443

P1050436

 

ミッション車なら、チェーン周りの消耗品

フロントスプロケット チェーン リヤスプロケット

走り方で、消耗はかわります。

交換すると、バイクが軽くなります。

写真は、限界状態のカブ90です。

P1050439 P1050438 P1050437 P1050434

P1050166

P1050168

ホイルのハブダンパー

これで、エンジンブレーキ時や、発進時の後輪ホイルからの衝撃を吸収してくれます。

普段は、後輪ホイルの中にかくれておりますのでめったにお目にかかりません。

スキマ広がるとそれだけ変速ショックなどがあり、チェーンも伸びます

P1050442 P1050441

 

ディスクブレーキキャリパーの、内部のシール類とピストン周り

錆びたり、固着したり、ゴム類は痛みますし、ブレーキは効かないと命あぶないので

 

あと、ブレーキフルードも定期交換か、パッド交換では必ず交換を・・・

P1050445

ブレーキパッド

ブレーキは100万回かけても100万回効かないと意味がない!

P1050158 P1050156

P1050157

P1050163

スクーター系

Vベルト 変速用 ウェイトローラー クラッチ

オートマチックな乗り物についてます。

普段は、ケース内部にはいってますので、お目にかかれません。

分解必須です。 走行距離や、走り方、加速の多い人やブレーキ頻度で減り方変わります。

P1050041 P1050042 P1050050 P1050047

P1040925 - コピー

 

走り書きみたいな感じで、アップしましたが、点検や消耗について一度は愛車を考えてみましょう。

 

関連記事