【整備】 撮りだめの写真です☆

BLOG, お知らせ, 整備日誌  , , ,   公開日:2015/08/29

整備!してました。

更新さぼりすぎてすいません。楽しみにしていただいてるお客さまから、まだか?とケツたたかれてましたが、マイペースな私ですいません。

まづは、

シャドウ400 車検 です。

P1000993

H17年式 シャドウ オーナーは主に 女性

ツーリングなどに永くのっていただいてる、昔からのお客様

私のCB1300と同時期に購入していただいて早10年。勤めていたときは、20歳の時。あー、このシャドウを見ると、若かりしころを思い出し

ます。 あの事から、私は 成長 したのか?も、考えてしまいます。変に、おっさんになってるのかもね、、、

今回の車検整備は、主に ブレーキのOH

基本メニューは、普段からメンテナンスされて大事に乗っていただいてますので、今回は気になっていたブレーキのOH

P1000994

 

フロントブレーキキャリパーのOH と マスターシリンダーのOH

ゴムパーツが大半 一部、金属部品の構成でと中身は、デリケートなゴム製品が大半

P1000991

 

ちなみに、つじい温泉できれいきれいしたブレーキキャリパーに新品のブレーキキャリパーのピストン

インナーのゴムシールは新品に

P1000996

新品のブレーキパッド ブレーキのワッシャーを交換の後、ブレーキフルードのエア抜きへ

P1000997

 

ブレーキマスターシリンダーのピストンインナーキットも新品にもちろん交換済み

ブレーキ作業を終えて、引きずり・スムーズなブレーキの作動になりました。

もちろん、車検も無事合格☆

P1000992

スムーズな感覚のブレーキタッチになりました。これで、また安心して乗っていただけますね

つづいて、250TR タイヤ交換と後ブレーキのいやーな音なき

P1010008

ネットを見ていただいたお客様のご入庫

P1010011

走行は少ない綺麗な250TRですが

タイヤをはずすと 錆 錆 しかも、結構な錆 フロントホイルの中は錆まみれ

これを

P1010012

 

根気よく、磨いて 磨いて できるだけ錆を落とします

そのままにしてしまうと、またその錆で パンク に、なる場合もあります

気付いた時に、きちんと 目に見えないところも、きちんと そのままにせず キチンと処置

錆止め処理をして、新品の チューブ リムバンド タイヤ 交換しました

つづいて、後ろ

P1000998

P1010004

前よりはひどくないですが、やはり錆びてます

P1010005

綺麗に処理して

問題の、ブレーキの音なきの原因 ブレーキドラムの方へ

P1010002

たぶんですが、一度も点検 あけられたこともない状態だと一瞬で判断できました

P1010001

ブレーキシューは掃除して、使います もちろん、面は軽く磨きます

P1010003

一度目の研磨

スジがついてますね。 これが音の原因 それと、かなり面も荒れるぐらい錆で 段 がついてます。

P1010006

根気よく、磨き ミガキ

P1010007

私の納得いくところまで、磨いて、組み付けて テスト走行して 音ナキは とまりました。

 

最後に、CB1300 SF EPKG の 一年点検

P1010020

常日頃から、メンテナンスの模範とも言える Oさんの一回目の一年点検

今回は、クラッチフルード(ブレーキフルード)を交換のみ

ほかは、清掃や、スペシャルメニューをサービスでさせていただいただけ

P1010019

ここまで、大事に乗っていただいてると、交換するものも少なく お財布に優しく 安全に

また、大事に乗ってあげてくださいませ☆

いつもおおきに

 

では、このあたりで、ばいなら

 

 

 

 

 

 

関連記事