ジャイロ アップ メンテナンス 修理  その2・・・

整備日誌    公開日:2014/03/02

ジャイロ アップ メンテナンス 修理 その2・・・

2回目があっては、なかなかいいことではないのですが、先日のジャイロ アップ が 走らなくなったと連絡があった 2月の25日のよる・・・

DSCF6012

アクセルを回しても走らない・・    そりゃそうです。 右側のドライブシャフトが折れてました。

こんなシャフト折れるとは・・・前回の整備の時は左右ブレーキシューを交換してる際ホイルは脱着してます

DSCF6013

左側は無事 

オーナーいわく、右に曲がる途中で進まなくなったと・・・

そら、動きませんわ。動力がタイヤに伝わってない。てか、折れるてなかなかの痛み具合やないすか・・・

折れる原因は、色々考えれますがおそらく3つぐらいに絞られます

1.金属疲労

2.縁石や段差に当てたり乗り上げる機会が多々ある

3.ドライブシャフト固定のベアリングの異常

こうなると、ディファルケース全部分解が掟!!

DSCF6015

 

DSCF6018

上は分解したて

下は洗浄したて

DSCF6019

外した部品ほか・・・ディファレンシャル 通称 デフ は無事 ベアリング類は分解ついでに交換するために外した状態

DSCF6021

洗浄された状態 かなりの油汚れでしたので念入りに洗浄しながら、傷などをチェック

新品部品のお出まし!!

DSCF6020DSCF6023

ご覧の通り シャフトのキレイが違う! 前のオーナーから譲り受けたときは既に亀裂などあったのか・・・?? 摩訶不思議

原因探索ですが 色々、考えましたが ・・・

DSCF6022

 

結果は・・・

なんと 軸受けのベアリングがゴリゴリになってました、それでシャフトはキレイに受け止めれなくて金属疲労したのか・・・と。。。

DSCF6026

組み立て いざ、試乗へ。。。

おしまい。

 

メンテ情報でした

関連記事