たまに、こんなことがあります

BLOG, 整備日誌    公開日:2015/10/02

バイクに軽油DISELをいれてしまう事。

とくに、原付に軽油を間違えて給油して、エンジンが止まったり不調になったと、たまにこんな修理があります。

P1010103

取引先の新聞屋さんのプレスカブ

店を開店する前から入庫してました。

何かトラブルでもあったのはすぐ察知しますので、試しにエンジン掛けてみると、かかりません。

あちゃーエンジンがつぶれたのか?と探り探りしてましたら、燃料が満タンになってることと、燃料タンクがべとべとになってます。

においを嗅ぐと、軽油の独特のにおい。

すぐに、燃料をぬきました。

各部洗浄して、最小限でなんとかかんとか、元の元気なプレスカブになりましたが、

インジェクション仕様のバイクなどの場合は、部品の交換になることがあります。

逆に、軽油のマシンにガソリンを給油してしまうともっと大変なことになります。

P1010104

特徴として、色は緑っぽいべたべたした感じと独特のにおいがあります。

 

絶対に間違えて給油しないようご注意お願いいたします。

 

 

関連記事