撮りだめ。。。

BLOG, お知らせ, 整備日誌    公開日:2015/03/15

018

だんだん、暖かくなりましたね。本格的な春までもう少し

撮りだめの写真でございます。更新する事がなかなかできなくて(サボって)すいません。

楽しみにしていただいてるお客様、ご覧ください。

DSCF8094

まづ、ST250E N様のホイルダンパー

ホイルダンパーは、縁の下の力持ち。 ミッションバイクの後ろのホイルに入ってます。

これで、チェーンからの駆動力を、ホイルに伝達する時に振動や、エンジンブレーキ時などの力を受け止めています。

写真は、下が交換品 上が交換する前

DSCF8095

 

口が開いてますね チェーン、スプロケットを交換したら交換はうちでは、お勧めしています。

 

DSCF8080

つづいて、トッディ ノ~メンテナンス かががた車両

ベルトがもう、切れかけ

プーリーは、減りすぎて変芯しています。

右が交換前 左が新品 もう、減りまくってます。

オーナーいわく、走ってるときガタガタする、加速しないとの事

DSCF8082

ベルトの山 コグ が無いです

DSCF8081

新品に、交換した状態

使える部品とお客さまのご予算にての修理をいたしました。

ちなみに、エンジンオイル、入っていない状態でした。

常日頃のメンテナンスが、物を言うのは、おわかりの通りだと思います。

転ばぬ先の杖

DSCF8084

昨年、新車で購入していただいた、DUNKの一年点検

年間6000キロほど走られてますのでお勧めいたしました。

状態を確認させていただいて、メーカー保証が充当できる箇所が無いかも踏まえ点検いたします。

今回は、駆動系は清掃のみ

バッテリが、テスター上でエラー表示でたので、バッテリのメーカー保証で新品に交換させていただきました。

新車だから安心と思われますが、機械ものなので、この際の節目で点検は大事だとおもいますし、

お客様のご負担も少なくなるんで、うちは、点検をお勧めいたします。

DSCF8083

ケース内を清掃して再度組み付けして行きました。

DSCF8100

新聞屋さんの、プレスカブFIが止まったと報告で、レッカーしてきて、バイクにパソコンつないで診断して、故障個所を見つけた時です。

MAPセンサーとゆう 燃料とアクセルの状態を読んでいる部品がエラーでてました。なんで?

かって?

水です。原因 水!

前日の夜中にけっこう雨がふったのでそのせいかと思います。

DSCF8099

空気中の水分を飛ばせるぐらい、エンジンは回らないので、エンジンから沸く 水蒸気 も原因で

止まったとの結果です。

DSCF8098

 

ピンボケしていますが、清掃前

DSCF8097

スロットルボディ 清掃して、面取りなどをして組み付けて パッキンなどを交換して

納車いたしました。

DSCF8101

とどめの、一発

現在整備中の、マジェスティ125FI 人気のタイワンヤマハ スクーター

このオーナー様とは、お客様のご紹介で一年お付き合いさせていただいてます。

メンテナンスは普段からオイル交換などしていただいてますが、

オーナー様は、うちじゃないとこで中古で購入 されてる 車両です。

一年点検をお勧めして、ご入庫いただき、点検かけていきました。

冷却水の予備タンクが、カフェオレ色しているので、おかしい?と思い・・・水を抜いたら

この状態。

テストする機械で濃度をみると

水とそないにかわらず。

エンジンの中の錆がでています。

おそらく、水を入れてただけと。。。

これは、ひどい

DSCF8102

ベルトもチェック

ついていないといけないところに、部品がなく

組み付けも、適当な感じ

 

DSCF8103

整備済みで購入されているみたいですが、、、

 

DSCF8104

これは、ないっしょ、

 

いまから、奮闘していきます

 

では

関連記事